*お薬の価格はすべて税込みとなり、価格に「★」がついているのは、ジェネリック医薬品となります。

塗り薬(ステロイド外用薬)

【塗り薬(ステロイド外用薬)】カテゴリー一覧(トップ画)いこいの薬局で零売できるお薬

ステロイド」って聞くと、正直怖いなというイメージもあるけど、実際どうなのかな?

いこいの薬局では、皮膚科で出されるような「塗り薬(ステロイド外用薬)」を多数取り扱っております。

ステロイド外用薬は、皮膚にかゆみや発赤などの湿疹・蕁麻疹が出た時やアトピー性皮膚炎の治療などに用いられます。

各症状と患部に応じた剤形(軟膏・クリーム・ローションタイプ)の塗り薬を使用すると良いです。

また、ステロイド外用薬は、局所での有効性を高める目的で創意工夫された薬剤であり、適切に使う限り、全身性の副作用はまず起こりません。

時々、「ステロイド外用薬を使い始めたらやめられない」というイメージを持つ方もいらっしゃいます。

ステロイド外用薬をやめたら、症状がぶり返す」というのは、炎症がまだくすぶっている、つまり、中途半端に治した状態でステロイド外用薬をやめてしまうためで、まだ治療の途中・経過であるからです。

炎症が再燃してしまうと、結果的により多くのステロイドが必要となる場合もあります。

ステロイド外用薬は、炎症が収まって掻かなくなるまで塗布することが重要です。

塗り薬(ステロイド外用薬)を使用しても、症状が治まらなけれなければ、皮膚科の受診を検討してください。

☆ステロイド外用薬を使う時のポイント

・塗る回数は「1日2回(原則として、朝・夕:入浴後)」を目安とし、症状が良くなってきたら、「1日1回」に回数を減らしてください。
(*ミディアムクラスを使用する場合は、「1日2回」での使用を続けてください。
・患部にピンポイントで塗ってください。
・その他の塗り薬や化粧水などを使用する場合は、ステロイド外用薬は一番最後に塗ってください

外用ステロイドの使用などの不安はあるかと思いますが、塗り薬を安心・安全、そして適切に使用できるよう、薬剤師からもアドバイスいたします!

薬剤師:鈴木 佑
薬剤師:鈴木 佑

*ステロイド以外の「塗り薬」については、次のページをご参考ください。

■塗り薬
https://ikoi-pharmacy.com/reibai/list/ointment/

*アレルギーによる湿疹・蕁麻疹などで使用される「抗アレルギー剤」については、次のページをご参考ください。

■抗アレルギー剤
https://ikoi-pharmacy.com/reibai/list/antiallergic-agent/

ミディアム

■薬効分類名
外用合成副腎皮質ホルモン剤

■薬効分類名
外用合成副腎皮質ホルモン剤

■価格・販売単位
[軟膏タイプ]

550円/1本(5g)

■価格・販売単位
クリームタイプ

550円/1本(5g)

■薬効分類名
外用合成副腎皮質ホルモン剤

■価格・販売単位
[軟膏タイプ]

550円/1本(5g)
★500円/1本(5g)

ストロング

■薬効分類名
皮膚外用合成副腎皮質ホルモン剤

■薬効分類名
皮膚外用合成副腎皮質ホルモン剤

■価格・販売単位
[軟膏タイプ]

★500円/1本(5g)

■価格・販売単位
[クリームタイプ]

◎600円/1本(5g)

■薬効分類名
皮膚外用合成副腎皮質ホルモン剤

■価格・販売単位
[ローションタイプ]

★700円/1本(10mL)

ベリートロング

■薬効分類名
外用合成副腎皮質ホルモン剤

■薬効分類名
外用合成副腎皮質ホルモン剤

■価格・販売単位
[軟膏タイプ]

650円/1本(5g)

■価格・販売単位
[クリームタイプ]
◎650円/1本(5g)

■薬効分類名
副腎皮質ホルモン外用剤

■薬効分類名
副腎皮質ホルモン外用剤

■価格・販売単位
[軟膏タイプ]

★500円/1本(5g)

■価格・販売単位
[クリームタイプ]

★500円/1本(5g)

■薬効分類名
外用副腎皮質ホルモン剤

■薬効分類名
外用副腎皮質ホルモン剤

■価格・販売単位
[軟膏タイプ]

650円/1本(5g)
★500円/1本(5g)

■価格・販売単位
[クリームタイプ]
◎650円/1本(5g)
★500円/1本(5g)

零売できるお薬:【塗り薬(ステロイド外用薬)】アンテベートローション0.05%
零売できるお薬:【塗り薬(ステロイド外用薬)】トプシムローション0.05%

■薬効分類名
外用副腎皮質ホルモン剤

■薬効分類名
外用合成副腎皮質ホルモン剤

■価格・販売単位
ローションタイプ]
★700円/1本(10mL)

■価格・販売単位
[ローションタイプ]
900円/1本(10mL)

ストロンゲスト

■薬効分類名
外用合成副腎皮質ホルモン剤

■薬効分類名
外用合成副腎皮質ホルモン剤

■価格・販売単位
[軟膏タイプ]
650円/1本(5g)
★500円/1本(5g)

■価格・販売単位
[クリームタイプ]

650円/1本(5g)
★500円/1本(5g)

零売できるお薬:【塗り薬(ステロイド外用薬)】デルモベートスカルプローション0.05%

■薬効分類名
外用合成副腎皮質ホルモン剤

■価格・販売単位
ローションタイプ]

★700円/1本(10mL)

ステロイド(ストロング)+抗生物質

零売できるお薬:【塗り薬】(皮膚外用合成副腎皮質ホルモン・抗生物質配合剤(軟膏タイプ))リンデロンVG-軟膏0.12%
零売できるお薬:【塗り薬】(皮膚外用合成副腎皮質ホルモン・抗生物質配合剤(クリームタイプ))リンデロンVG-クリーム0.12%

■薬効分類名
皮膚外用合成副腎皮質ホルモン・抗生物質配合剤

■薬効分類名
皮膚外用合成副腎皮質ホルモン・抗生物質配合剤

■価格・販売単位
[軟膏タイプ]

650円/1本(5g)
★500円/1本(5g)

■価格・販売単位
[クリームタイプ]

★500円/1本(5g)

零売できるお薬:【塗り薬】(皮膚外用合成副腎皮質ホルモン・抗生物質配合剤(ローションタイプ))リンデロンVG-ローション

■薬効分類名
皮膚外用合成副腎皮質ホルモン・抗生物質配合剤

■価格・販売単位
[ローションタイプ]
◎900円/1本(10mL)
★700円/1本(10mL)

ステロイド(ウィーク)+抗生物質+抗ヒスタミン(抗アレルギー)

■薬効分類名
炎症性・アレルギー性・細菌性皮膚疾患治療剤

■価格・販売単位
[軟膏タイプ]
◎800円/1本(10g)

まとめ:ご希望のお薬が見つからなければ…

【塗り薬(ステロイド外用薬)】カテゴリー一覧(トップ画)いこいの薬局で零売できるお薬

塗り薬(ステロイド外用薬)」は、零売で購入できるお薬が多数あります。

いこいの薬局では、薬剤師がしっかりとカウンセリングをした上で、当サービスをご提供いたします。

また、ご希望のお薬やご質問などがあれば、お答えいたしますので、気軽にお問い合わせください。

電話メールLINE公式アカウントからも、ご予約・ご相談ができます。

■電話番号
03−6426−1228

■メールアドレス
info[アットマーク]ikoi-pharmacy.com
(*[アットマーク]を「@」と変換して、ご送信ください。)

■LINE公式アカウント
https://lin.ee/lhPpp5f

友だち追加

処方箋がなくても気軽にお越しくださいね!

薬剤師:鈴木 佑
薬剤師:鈴木 佑

いこいの薬局 旗の台店03-6426-1228【FAX】
03-6426-1229
(*処方箋の予約・受付も承っております。)

【営業時間】
月・火・金:8時30分〜19時00分
水・木・土:8時30分〜12時30分
日・祝祭日:お休み

【営業時間外】
公式サイトをご確認ください。

メール 気軽にお問い合わせください。

【まとめ】塗り薬(ステロイド外用薬)【零売できるお薬】

【LINEお薬予約システム】(いこいの薬局 旗の台店).001
LINE公式アカウントから処方せん・零売の予約、直接お問い合わせができます!